お知らせ
2023.01.23

新春恒例!ねずみ島で寒中水泳 1年の健康願う【長崎市】

新春恒例の「寒中水泳」が長崎市で行われ、参加した人たちがこの1年の健康を祈りました

長崎市小瀬戸町のねずみ島で行われた「泳ぎ初め」には、9歳から77歳までの約40人が参加しました。

寒中水泳は長崎游泳協会の伝統行事で、120年以上続いています。
3日の水温は約13度、立ち泳ぎで書をしたためる「水書」など、江戸時代から続く6つの泳ぎを披露しました。

s-0103泳ぎ初め (3)

最年長の参加者は 「1年の覚悟が新たにできたような気がする」と話していました。

参加した人たちは、2023年も健康で過ごせるようにと願っていました。

(KTNテレビ長崎のニュースから一部転載)

\ 記事をシェアしよう /
X LINE ニュースを共有

関連リンク

This is protected by copyright.
お知らせ
2024.07.12

海の事故は「118番」へ!マリンレジャーシーズンを前に警察・消防・海保が合同で救助訓練【長崎県】

This is protected by copyright.
お知らせ
2024.07.04

諫早名物『ウナギ』の謎に迫る!総合学習で子供たちが興味津々【長崎】

ページ内トップへ