五島の風物詩「カキ打ち」がさかんに

2022-2-20
海と日本PROJECT in ながさき

五島市岐宿町の白石湾では、岩場で育つ天然のカキをとる「カキ打ち」がピークを迎えています。
s-Still0310_00008
この日も、地元の人が先の尖った道具で殻を割り、天然のカキを取り出していきます。
深い入江になっている白石湾は、カキがよく育つ場所として知られていて、この時期は多くの地元の人が訪れます。およそ2~3時間で、約1キロのカキをとる人もいました。
五島のカキ打ちは、4月頃まで続くということです。(KTNテレビ長崎のニュースから一部転載)

  • 「五島の風物詩「カキ打ち」がさかんに」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://nagasaki.uminohi.jp/widget/article/?p=2721" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://nagasaki.uminohi.jp">海と日本PROJECT in ながさき</a></iframe><script src="https://nagasaki.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連記事

関連リンク

ページ上部へ戻る
海と日本PROJECT in ながさき
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://nagasaki.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://nagasaki.uminohi.jp">海と日本PROJECT in ながさき</a></iframe><script src="https://nagasaki.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>