「第9回海のちゃんぽん講義」~海がない町に魚がいる!?

2016-10-7
海と日本PROJECT in ながさき

◆タイトル 「海がない町に魚がいる!?」

~波佐見町と海・波佐見焼で魚を作って見よう!~

◆日時 108日(土)11:3012:30

◆講師① 長瀬 渉さん (波佐見町の陶芸家)

◆講師② 阿部 薫太郎さん(西海陶器株式会社 デザイナー)

と関わりが深い長崎県の中で海のない町、波佐見町。

そんな町に住むお二人のコラボ講義です。

長瀬さんは海のない町で魚を題材にした波佐見焼を作っています。

なぜ魚を題材にすることになったのか?をお聞きします。

そして海がない町で作られる波佐見焼ですが、出島から海を渡り

海外に大量に輸出されて外国でも活躍した陶器ということがその

歴史からわかっています。波佐見焼のデザイナー阿部さんに波佐見焼と

海の関わりをお話していただきます。

海がない町でも海とのつながりがあるというお二人のちゃんぽん講義です。

 

◆会場:ペンギン水族館

◆対象:小学生以下、その家族

◆参加費:無料(水族館入場料のみ)

◆イベント時間:60分程度

参加費:無料(ただし入館料は必要です)

お問い合わせ:海と日本プロジェクトin長崎 実行委員会事務局(KTN内)

       095-827-8185

関連リンク

ページ上部へ戻る