[長崎ペンギン水族館]「南極ペンギン最前線」

2017-5-17
海と日本PROJECT in ながさき

春の特別企画展「南極ペンギン最前線」 開催 (3/18~5/28)

世界中に18種のペンギンがいる中で、最も過酷な環境で生きるエンペラーペンギンとアデリーペンギン。

この2種は極寒の地である南極大陸で繁殖しています。冬の太陽が昇らない極夜から卵を温め、体を寄せ合いブリザードからヒナを守るエンペラーペンギン。短い夏の間に一気に子育てを終えるアデリーペンギン。過酷な環境にそれぞれが適応し子育てする繁殖生態や最新技術である「バイオロギング」を用いて明らかになった海中でのペンギンたちの行動などを紹介します!その他にも、南極の氷や世界で最も大きなエンペラーペンギンのフリッパー(翼)にさわることもできます!!

 

【期  間】 平成29年3月18日(土)~5月28日(日)

【場  所】 1階 亜南極ペンギンプール前 及び 多目的室

【展示内容】 エンペラーペンギンとアデリーペンギンの繁殖生態やペンギンが海中で撮影したペンギン目線の映像、アデリーペンギンの親子のはく製、南極の氷などを展示します。

【協  力】 国立極地研究所、名古屋港水族館、ペンギン会議研究員・PSG委員 上田一生、ピングイノ 鎌倉文也 (順不同、敬称略)

 

<お問合せ>

長崎ペンギン水族館

095-838-3131

 

関連リンク

ページ上部へ戻る